あれから5年

2016.03.11 22:39|東日本大震災
2016.3.11

あの日から5年。
あっという間の5年でした。
復興まで何年かかるんだろう、と思いながらの5年。
もう二度と着物なんて着ることはないんじゃないだろうかと思ったあの夜。
新しい建物が出来たりするのを見つつ、5年たってもそのままの建物を見るにつけ、東日本大震災の復興の速度はホントにゆっくりというか進んでいないんだなって思います。
あの日は咲いていなかった梅の花。今年は満開です。

続きを読む >>続きをどうぞ♪


足跡、感想等々着物女子の皆様、コメント残していただけたら嬉しいです♪アドバイスなどお待ちしています にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
ランキング参加中ですポチっと応援お願いします♪

Glass Craft 六根 2017年イベント・作品展
京都百万遍 シサム工房・・・展示中
宮城 松島・藤田喬平ガラス美術館「ガラスの宝飾展 2017」 6/16~7/19
  
                  
            

やっぱり怖くて着物が着れなかった…3.11

2013.03.11 17:14|東日本大震災
半襟を変えようか
2011年3月11日の14時半頃、私は裄が合わず縫い付けた色無地の袖をほどいていました。
母の絵羽織が着たくて、でも私の色無地より1㎝裄が短かかったから、どうせ脱がないしと縫い付け出席した卒業式。
帰宅して、遅い昼食をとり、着物をひろげ、ハサミと針をおいたその時、あの地震がおきました。
いつもより大きな地震だったけれど、「来る、来る」と言われ続けていた宮城県沖地震。
それだろうと、さほど大事とは思わなかったあの瞬間。
実際はその何倍も恐ろしい地震だったのに。

数日前から、どこのTV番組も3.11追悼番組。見れば見るほど想いだし、涙がこぼれそうな話や光景。
今日も朝からそんな番組がたくさんありました。
用事があって出かけて戻った14時過ぎ。ちょうど姉妹屋さんが掲載された「七緒」も買ったことだし、ちょっと着物テンションがあがって、着ようかな…と一瞬考えました。
ここ数日ずっと迷ってたこと。
「3.11は着物を着ようかどうしようか」
休みの日だったし、着物で出かけようとも思っていたのですが、用事も出来たので着物を出したもののそのまま。
半襟がまだ「雪」だったので、着ないなら、せめて付け替えようと思ったのですが、ふと2年前と同じように、着物をひろげ裁縫箱を開けたことに、不安を覚え、しまってしまいました。
なんだかまた同じことを繰り返しそうなそんな錯覚におそわれました。

続きを読む >>続きをどうぞ♪


足跡、感想等々着物女子の皆様、コメント残していただけたら嬉しいです♪アドバイスなどお待ちしています にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
ランキング参加中ですポチっと応援お願いします♪

Glass Craft 六根 2017年イベント・作品展
京都百万遍 シサム工房・・・展示中
宮城 松島・藤田喬平ガラス美術館「ガラスの宝飾展 2017」 6/16~7/19
  
                  
            

あれから2年

2013.03.10 00:18|東日本大震災
 

あの日から2年。
進んでいるようで進んでいない、まだまだ震災中の東北。
元気になっているようで、元気でいようとしているような
そんな想いも伝わってくる、被災地は
それでも必死にみんな頑張ってます。

先週、仕事でお話する機会のあったお客様。

「津波でみな(家)流されてねー…」

その言葉に「そうだったんですか…」としか言えず
思わず涙ぐんで言葉につまってしまいました。

何も言えないんです。何も言えません。
だって、失ったものの大きさは
失った人にしかわからなくて、
みんな「大変」だったのも当たり前で
みんな「頑張ってる」のもわかってるから。

3.11はどうやって過ごそう、と
考えてます。
前向きに、明るく過ごすべきか
1日1日を生きる、ただそれだけ考えたあの頃を振り返るべきか

また、あの日がやってきます。

Posted by uheuhe



足跡、感想等々着物女子の皆様、コメント残していただけたら嬉しいです♪アドバイスなどお待ちしています にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
ランキング参加中ですポチっと応援お願いします♪

Glass Craft 六根 2017年イベント・作品展
京都百万遍 シサム工房・・・展示中
宮城 松島・藤田喬平ガラス美術館「ガラスの宝飾展 2017」 6/16~7/19
  
                  
            

今さらですがっ

2012.03.23 18:39|東日本大震災
ガイガーカウンター
今さらですが、弟が買ったガイガーカウンターを持ってきてもらったので、自宅付近を計測してみました。
今はもう安いものだと6千円前後でも買えるんですね。

しかし、一年たって…ホント今さらですよね
でも、なんかずっと気になってたところも多いので…。
写真は玄関前の花壇付近。0.08
自宅前の道路の側溝付近。0.13
庭の雨水タンク付近。0.15
畑の落ち葉たっぷり付近。0.07
案外低いものですね。って半減期の影響もあるので当初はもっと高かったのかもしれないけど。
福島県在住の弟の住むあたりも、似たような数値のようで、警戒区域でなければだいぶ数値は下がってきているのかなと…。なんて簡単には言えないのかもしれませんが。
せめて子供たちが自由に外で遊べる環境になってほしいです。
uhe

足跡、感想等々着物女子の皆様、コメント残していただけたら嬉しいです♪アドバイスなどお待ちしています にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
ランキング参加中ですポチっと応援お願いします♪

Glass Craft 六根 2017年イベント・作品展
京都百万遍 シサム工房・・・展示中
宮城 松島・藤田喬平ガラス美術館「ガラスの宝飾展 2017」 6/16~7/19
  
                  
            

昨日で10ヶ月

2012.01.12 23:04|東日本大震災
赤い月

昨日で震災から10ヶ月…そして今日の久々の緊急地震速報…
本当に、いつになったら落ち着くのでしょうね。。。
私の住む街もだいぶ片付いて、むしろ今は建物の取り壊し工事があちこちで進んでいます。いつの間にか見慣れた風景が違うものになっていて、そこに何があったのかすら思い出せなくなることもしばしば。

着物を着るたびに、10か月前は「もう着れないんだな~」なんて思ってたっけ…と思い出します。
今も迷いながら着ていますが…。
ボランティアの方が集めてくださった浴衣を着たり、成人式の着物を着たりしている気仙沼や南三陸、石巻の人たちの様子をニュースで見るたびに、「やっぱ着物パワーってスゴイじゃん」とも思っています。

今日は、なんだか不気味な月が出ていました。
写真はだいぶ色が普通になってきた月ですが、最初は赤というかオレンジで…
海に映った月のオレンジの光…震災の時も真っ暗な街の向こうに月明かりに照らされた海が見えたのを思い出します。
今日はもう揺れないといいな~。
uhe

今までの10ヶ月のuheの震災記事はGlass Craft 六根をご覧ください。

足跡、感想等々着物女子の皆様、コメント残していただけたら嬉しいです♪アドバイスなどお待ちしています にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
ランキング参加中ですポチっと応援お願いします♪

Glass Craft 六根 2017年イベント・作品展
京都百万遍 シサム工房・・・展示中
宮城 松島・藤田喬平ガラス美術館「ガラスの宝飾展 2017」 6/16~7/19
  
                  
            

あなたは 人目のお客様デス
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
◆プロフィール◆

uhe

Author:uhe
宮城県人uheと大阪人GXCX6 Kaori
2人のプロフィールはこちらプロフィールはこちらをクリック♪

◆最新記事◆

◆最新コメント◆

◆つぶやいてます◆

◆カテゴリ◆

◆Glass Craft 六根◆

ガラスアクセサリー・ガラスの帯留め

Glass Craft 六根ロゴ

◆ Links ◆

ランキング参加してます☆

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

メール☆お問い合わせ

リンク等のご連絡はこちらから♪

お名前:
メール:
件名:
本文:

◆月別アーカイブ◆

QRコード

QR

ページトップへ